道路建設事業

当社は創業以来、道路建設工事を主体として発展してきました。
わが国に限らず世界中の経済発展を支えてきたのは、まぎれもなく社会資本整備です。
特に道路に代表されるような交通インフラの充実が、生活の質の向上の一翼を担ってきたと言えます。
高度経済成長期に構築された社会資本は、50年以上経過し老朽化が見られます。
国力の維持・さらなる経済発展の為にも、不足する社会資本整備とともに、今ある社会資本の維持管理が必要です。